むーろのゆったりblog

本の紹介を中心にとして雑記ブログです。

子育てママさんたちの優しさ

こんにちはむーろです(*^▽^*)

4月の中旬だというのに千葉県では暑い日が続いています。

そろそろ半そで&エアコンの登場も視野に入りますね。

 

今回の記事は、私が昨日の会社の帰りにあった、人の優しさを感た体験談をご紹介したいと思います。

 

 片方のベビーカー押しますよ

駅のホームでスマホをいじりながら電車を待っていた時でした。

私の後ろに1人でベビーカーを2台(子供2人)押している母親が並びました。

2台を1人でなんてたいへんだなぁ、なんて思っていると電車がホームにつくアナウンスが流れていました。

すると1人の女性が「片方のベビーカー押しますよ(*^▽^*)」と声を掛けました。

その女性も子供が1人いるようで親切心から申し出たようです。

ちょうど電車がホームについて電車が止まり乗車しました。

どちらの女性もさすがの手際で乗車していました。

てだすけを申し出た女性はベビーカーのストッパーをかけ、一声かけてから席に座わったようです。

降りる駅も一緒だったようで、乗車と同じようにして電車から降りていきました。

 

己の未熟さと育児ママさんのやさしさ

私は駅のホームで手助けするという発想が浮かびませんでした。

大変そうだなぁと我関せずの態度で無関心でした。

手助けを申し出た女性はとても優しく進んで行動できる素晴らしい人だと実感しました。

それに比べて私は未熟だなぁ、と痛感いたしました。

ほんのちょっとした、でもとても温かく優しい瞬間に出会えたことに感謝感謝です(*‘∀‘)

 

 

男性が声を掛けたら迷惑なのかな?

その後、この出来事について少し考えてみました。

次に同じようなことがあったら手伝おう、と思うと同時に男性だと迷惑に思われるのではと考えてしまいました。

見知らぬ男性に我が子を預ける

一時的とはいえ自分の大切な子供を見知らぬ男性に預けることになります。

電車の乗り降りくらいは大丈夫だとは思いますが女性からしたらどうなのでしょうか。

手伝った女性はベビーカーを押す際に

「この部分を持っても大丈夫ですか?」と聞いていました。

ベビーカーにも持ち方があるの⁉(;^ω^)

なんて思ってしまうくらい私にベビーカーを押したことの経験がありません。

また乗車してストッパーをかける発想も私にはありませんでした。

 

なんか変に考えすぎかもしれませんが、こんかいの出来事は女性の申し出だからスムーズにいった。

男性だったらこうならなかったのではなんて考えてしまいました。

 

善意からの声かけに罪はない…と思いたい

とはいえ客観的にみて大変そうな時は勇気をもって手助けを申し出てみようと思います。

もしそれで丁重にお断りされたら、それはそれでよし。

私からすれば自己満足かもしれないけれど「あの時声をかければよかった」と

後悔したくないですからね( ;∀;)

 

無理のない範囲で

親切も自分が無理のない範囲でやってみよう。

電車に乗っていたらマタニティマークを身につけた女性に席を譲るとか。

可能性のケモノである子供とその母親は一番に庇護されるべき存在であると私は思っています。

私にできることは少ないかもしれませんが、できるかぎりの親切は心がけていきたいと思います。

 

なんやこれ、誰向けなんや…(-_-;)

やる気や気持ちに頼らない行動技術

こんにちはむーろです。(*^▽^*)

ブログ開設から約3週間、10記事達成しました。

 

やる気はあるけど続かない・・・

  • やる気はあるんだけど続かない
  • 仕事がなかなか進まない
  • 気づいたらダラダラしてしまう
  • ついテレビやスマホを見てしまう

こんな経験ありませんか?

私も気づけばこのような状態です(-_-;)

やる気はあるけど、計画は立ててるけど続かない、始められない。

そんな悩みを抱える人にとある本を紹介したいと思います。

 

めんどくさがる自分を動かす技術 著:富山真由

 

めんどくさがる自分を動かす技術

めんどくさがる自分を動かす技術

 

 この本は「行動科学マネジメント」という行動心理学をもとに様々な技術が紹介してあります。

行動科学マネジメントとは

「意志に頼らず環境や仕組みを整えよう」

という考えです。

意志とはやる気とかモチベーションのことで個人の気持ちに左右される部分です。

それに対して環境や仕組みは部屋のレイアウトだったり行動のルールといった固定の部分です。

 

この意志に頼らない行動技術はどんなものがあってどう変われるのか、

本書からちょこっとご紹介したいともいます。

 

つい○○しちゃうは物理的にシャットダウン

仕事や私生活において「つい衝動買いしてしまう」「スマホを見てしまう」

ことがあると思います。

する気持ちがなくても体が勝手に・・・となかなか気持ちだけでは対処できないことがあります。

そんな時は物理的にシャットダウンするのが一番手っ取り早いということも行動科学の技術なんですよ。

例:衝動買いを無くすにはコンビニの前を通らずに帰る

身近な行動技術の例を挙げてみましょう。

「会社(学校)の帰りにコンビニで必要のないお菓子を衝動買いしてしまう」

という悩みがあるとします。

 これを行動科学の対策は「コンビニを通らないルートで帰る」ということです。

この行動科学のポイントは「コンビニに寄らない」ではなく「コンビニを通らない」というところです。

少し飛躍しているように思えますが、コンビニに寄らないという行動をとることで出費に関するリスクを限りなく0にすることが可能です。

もし「コンビニの前を通るけど寄らない」といった行動だと疲れている時や甘いものを食べたい気分の時は危険です。

買わない意志<食べたい欲求の時はふらっとコンビニに寄ってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

 ポイント「ついとってしまう行動はその手前の行動から断ち切ろう」

 

行動内容によって場所を変えよう

作業するにもなんかやる気でないな~、手が止まったなぁ。

そんな時は思い切って場所を変えてみましょう。

人間は無意識にその場所にそった行動をとるそうです。

(リビングデスクでは食事、ベッドの上では睡眠など)

それって普通では?と思われますが意外と効果アリですよ。

 

例:読書は近くのカフェ、筋トレはジム、勉強は図書館で

 

読書も筋トレも勉強も全部自分の部屋でできることです。

ですが全部を同じ場所で行うのは意外と難しいです。

特に自室のような自分の娯楽が詰まった部屋ではたくさんの誘惑があります。

スマホやPC、漫画やゲームなどなど…

行動内容によって場所を変えるのはこのような誘惑から遠ざけ1つの事に集中するというのが目的です。

私も筋トレはジムで行うようにしています。お金はかかりますが筋トレ=ジムで行うと決めることで自宅での行動にもメリハリをつけることができるようになりました。

 

ポイント「やる気がでない、作業が進まない時は思い切って場所を変えてみよう」

 

意志は原動力、行動・環境は継続力

 

行動科学には日常の様々な活動へのヒントがたくさん載っています。

そのなかで2つほど紹介しましたがあと48個の技術が残っています。

仕事の業務効率改善だけでなく日常性格でも応用できるだけでなくどれも手軽に始めることができます。

私も今回紹介したこと以外にも仕事や生活に取り入れています。

まずは気に入ったものを1~3つから始めるだけでもかなり違うと思います。

意志だけでは厳しいなと感じた人にはぜひ読んでいただきたいと思い紹介させてていただきました。

 

手軽に本格?コーヒーが楽しめるバリスタ 50

お題「コーヒー」

こんにちはむーろです(*^▽^*)

今回もテーマをお題スロットで記事内容を決めました。

(本当はテーマを自分で決めればよいのですが、思いつきませんでした。)

 

 お題スロットででたテーマは「コーヒー」でした。

私は1日にコーヒーを3杯飲む程度でコーヒーショップやスタバにも行きません。

あとブラックは苦手で缶コーヒーは微糖をいつも飲んでいます。

そんな私が今回紹介するのはボタンを押すだけでコーヒーが飲めてしまう機械

「コーヒーメーカー」です。

 

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ50

私が家で使っているコーヒーメーカーはこちら

f:id:yuttari-kun:20180417215042j:plain

ネスカフェのコーヒーメーカーです(^_^)/

コーヒーにはこだわりはないけど美味しいコーヒーを飲みたいとおもって購入しました。

コーヒーと水の割合や泡立ち量を調整できたりと自分好みに設定できるのが魅力的。

我が家で大活躍のバリスタ50をちょっぴりご紹介したいと思います。

(詳しい仕様や使い方などは公式ページや他サイト様をご覧くださいませ。)

 

セットが簡単

  1. 背面のタンクに水を入れる
  2. 上部にあるコーヒータンクにコーヒーパウダーを入れる
  3. マグカップをセット
  4. 飲みたいコーヒーのメニューボタンを押す
  5. できあがり(*‘∀‘)

 コーヒーを飲むだけならこれだけでOK。

水も内部で温められるから暖かいコーヒーがすぐに飲めます。

もちろん温めた牛乳を入れておけばアツアツうまうまのコーヒーが飲めちゃいます。

 

基本メニューは4種類

  • ブラックコーヒー
  • マグサイズブラックコーヒー(多め)
  • カプチーノ
  • カフェラテ

 の4種類のメニューが搭載されています。

もちろん基本メニューなので自分なりにアレンジもOK。

夏場は氷を大量に入れてアイスコーヒーなんかもできちゃいます(*^▽^*)

私は基本的にカフェラテかブラックコーヒー牛乳割りを飲んでいます。

 

らくらくカスタマイズ&離れたとこからBluetoothで接続「ネスカフェアプリ」

 

f:id:yuttari-kun:20180417221328p:plain

こちらが実際のネスカフェアプリの画面です。

基本メニューの他に自分の設定を保存することができるのです('ω')

名前も自由に変えられるので気分によって飲み分けれて楽しいですよ。

 

下の画面はカプチーノの分量を調整している画面です。

調整すると量に合わせてカップ内のイラストも変化するのでわかりやすいです。

お好みの量ができたら右下のボタンでお気に入り登録か製造開始を押します。

Bluetoothの接続ができていたらあとは勝手にコーヒーを入れてくれます。

 

f:id:yuttari-kun:20180417222545p:plain

 

このネスカフェアプリのお好みカスタマイズが面白いです。

毎回ちょっとずつ変えたりして実験しています(*´▽`*)

 

メーカー非推奨の便タイプでも使用できる

ネスカフェのコーヒーメーカーには専用のコーヒーパウダーが販売されいます。

コーヒータンクに入れやすいだけでなく故障を起こさないために用意されています。

ネスカフェには便に入ったタイプのコーヒーパウダーがありますがそちらは使用禁止と取扱説明書や公式サイトに書いてあります。

しかし我が家では使用禁止の瓶タイプのコーヒーパウダーを使用しています

入れるのは大変ですが量が多い、安いなどが理由です。

 

使用して3か月たちましたが今のところは故障していません。

だからといってメーカー非推奨の瓶タイプを私は薦めているわけではありません。

もし瓶を使用されるのであれば自己責任でお願いいたします。(;^ω^)

 

手軽に楽しめるのが何よりの魅力

本格的なコーヒーメーカーに比べると味や風味は劣ると思います。

しかし手軽に特別な知識無くコーヒーを飲めるのがバリスタ50を私が気に入っている理由です。

インスタントコーヒーに飽きてきたなぁ、と思ったらネスカフェのコーヒーメーカーを試してみてはいかがでしょうか(*‘∀‘)

この記事もコーヒーメーカーで作ったコーヒーを飲みながら書いています。

 

 

 

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」で作るアイスレシピ(公式サイト)

https://nestle.jp/brand/nba/recipe/ice/


あらためて見るととっても美味しそうです。

こんど試してみようと思います!(^^)!